離婚するなら

離婚にともなって発生する法的トラブルを専門に取り扱っている、離婚専門弁護士が存在しています。
専門家による離婚専門サービスを利用したいと考えても、頼めるあてが全くないという人がほとんどですが、離婚専門弁護士を紹介してもらえる方法があります。
たとえば、自分が住んでいる自治体の法律相談サービスや法テラスの相談サービスを利用すれば、離婚専門弁護士の紹介を受けることができます。
また、地元の弁護士会に問い合わせてみるという方法もあります。
紹介料を取られてしまう心配はありませんから、困っている場合には、これらの機関を利用してみることをおすすめします。
一人で問題を抱え込んでしまっていると、いつまで経っても問題解決に至りません。
ですので、早めに専門家のサポートを受けるようにするのが望ましいです。

浮気した夫が、妻子を捨てて愛人の元へ行ってしまうケースがしばしばあります。
別居していたとしても、夫には妻や子供の生活費を分担する義務があるのですが、家へ生活費を1円も入れなくなってしまうことが多いです。
まだ手がかかる幼子を抱えているような場合には、夫が家を出ていった瞬間から生活が困窮してしまう可能性があります。
そんな時に頼りにすることができるのが、離婚専門弁護士です。
離婚専門弁護士に相談すれば、夫に生活費を分担させるための法的手段を講じてもらうことができます。
夫が任意に支払ってくれない場合には、給料等に差し押さえをかけることも可能です。
また、夫だけでなく、浮気相手に対しても慰謝料を請求してもらうことができますので、泣き寝入りする必要がなくなります。